オフィス

nasで快適アクセス環境【仕事はかドル!】

コストは低い

机全体

nasを製造している会社は複数ありますが、そういった会社が製造しているnasのなかには、ファイルを共有するというシステムだけでなく、ネットワーク処理まで行なってくれるシステムも一緒についたものなどもあります。こうして2つの機能がついたnasは機能性に優れているのはもちろんのこと、よりパソコン上での情報のやりとりや処理を早くすることができるため、さらにスムーズに職場での業務や家庭のパソコンで行なう作業などを進めていくことができます。

nasと似たような機能を持つものとして、DASやSANといったものがありますが、こうしたものはnasと何が異なるのでしょう。まずDASは、ネットワークに接続することがなくても使用することができるという点があります。直接サーバーに接続するタイプのものなので、パソコンやネットワークに関する知識がない人でも簡単に接続することができるという点が特徴です。
また、DASの場合は導入にかかるコストもかからないため、予算がかけられない人でも安心して導入することができます。

SANは、LANなどほかのネットワークに繋ぐのではなく、ストレージ専用のネットワークをつくってそこでファイルの情報をやりとりすることが特徴です。こうした専用のネットワークを利用することにより、伝達がとても早くなるためアクセスを快適にすることができます。

このように、nasに似たような機器にはさまざまなものがあります。上記で、DASは導入コストが安価に抑えられることができるといわれていますが、コストを抑えられるのはnasも同じです。
ですから、コストを抑えるならnasを導入することも考えてみてはいかがでしょう。